大学生バイト

大学生でアルバイトデビュー

高校では規則が厳しく、バイトは出来ませんでしたので、私のアルバイトデビューは大学時代でした。
自動車免許を取ろうと思い通い始めた教習所の受付事務のお姉さん方や教官と意気投合して、丁度受付を募集しているという事でお誘いを受けて、軽い気持ちで始めたバイトでした。
早速、窓口に出して貰い、教習生の教習手帳や予約受付、教習車の手配等から始め、仕事に慣れたら、入所者への入所説明まで担当させて貰えました。
今、思えばかなり重要なお仕事ですが、当時は若かったので、仕事の飲み込みも良く、怖い物知らずで、かなり楽しんでやっていました。
とても刺激のあるお仕事だったと思います。
性格的には人見知りで引っ込み思案な方ですが、お仕事デビューがそんな感じだったので、案外お仕事として人前に出るのは別!と考えられる人間になれたと思います。
とても感謝しています。
それと春闘の時期、組合員の真剣な恐ろしさを知ったのもその頃でした。
とても勉強になったので、私は学生時代のアルバイトは是非経験するべきだと思っています。