白木屋バイト 高校生 短大生

高校時代から短大まで白木屋でアルバイト

私は高校時代、短大の推薦が決まってから白木屋という居酒屋でバイトしました。短大中も就職活動する2年の夏頃までは働いていました。
一言で言うと楽しかった!高校まではせいぜい2つ上の先輩までしか年上とは面識がなく、バイトする事で一気に世界が広がりました。
しかも、バイト先で会った2つ上の人たちは、同じ学校の先輩よりずっと大人に感じました。

 

元々このようなサービス業は嫌いではなく、同じホールスタッフなら居酒屋の方が時給がいいし、、というだけで選びました。注文をとって「ご新規様、・・いただきましたーー!」と大きな声を出すのも好きでした。体育会系の血も濃い方だったので(笑)

 

ただ当時は1時間置きに「一服休憩」なるものがありました。これは困りました。一応未成年。一服休憩は5分。もちろんジュース飲んだりして休憩して。
って言ってもらっていました。が、ほぼ喫煙者。5分なんてタバコタイムにちょうどいい。
逆に入りたてでジュース下さいともいいずらいし、慣れていない職場、ただの5分も手持ち無沙汰でした。
慣れてきたら全然気にならないでしたが。

 

高校を卒業してからは深夜の通しバイトもしました。
居酒屋だけに、吐いた後の掃除もなれました。
このバイトは経験も心の発達も私の人生の幅を急激に広げてくれました!

 

短大生歓迎アルバイト