国家試験 試験監督

国家試験の試験監督

試験監督のアルバイトを時々しています。
1日だけでたいていは済むし、時給もなかなかいいので、日程さえ合えばいいアルバイトです。
しかし、一度だけ本当に怖い思いをしたことがあります。
とある国家試験の試験監督をしたときのことです。
問題がなかなか難しかったのか、途中で寝てしまった受験生の方がいました。
寝ていること自体はまったく問題ではないのです。
しかし、問題はここからでした。
その受験生の方、いびきがとってもうるさかったのです。
試験中は静かだから、どうしてもそのいびきは目立ちます。
当然、他の受験生の方たちがそれを気にし始めました。
「これは起こすしかない」と思い、勇気を出して起こしにいきました。
軽く肩をたたいて「大丈夫ですか?」と聞いたところ、寝ぼけていて要領を得ず、寝言を言ってまた寝てしまう始末。
自分じゃどうしようもないと思い、現場の責任者の方にお願いしましたが、結果は同じ。
「クレームになるよ」と思い、仕事を終えました。
試験中寝てもいいですが、いびきは遠慮してほしかったです。