ガソリンスタンドアルバイト 大学生

大学生時代にガソリンスタンドのアルバイト

大学生時代にガソリンスタンドのアルバイトを1年間だけしたことがあります。週5の1日2時間、夕方6時から閉店の8時まで、ただひたすらガソリンを入れて窓を拭き、お金の受け渡しをするだけの簡単なお仕事です。

 

本当なら灯油の訪問販売やタイヤ交換、エンジンオイルの交換、洗車機による洗車といった仕事もあったのですが、私が大学生ということもあり、わざわざ汚れる作業をしなくても良いという店長さんの計らいでガソリンを入れるという基本業務に専念することになりました。2時間なのであっという間に終わります。時給750円だったので1日1500円、1週間で7500円を稼いでそれを日々の食費にしていました。1年でアルバイトを辞めたのは、そのガソリンスタンドがセルフ式に変わったからです。

 

もしセルフ式にならなければもっと働いていたと思います。尚、そのガソリンスタンドで働いているのは60代の人達と犬でした。犬はガソリンスタンドで飼っていました。みんなから愛されるマスコットキャラで、時々、暇なときに仕事の1つとして犬の散歩に行っていました。これまで色んなアルバイトをしてきましたが犬の散歩に行ってお給料をもらえたのはそのガソリンスタンドだけですね。今考えても良いアルバイトだったと思います。