遊園地アルバイト 夏休み

夏休みの遊園地アルバイト

高校生の頃、夏休みのアルバイトを探している時に新聞の折り込み広告でみつけた遊園地でのアルバイトの面接に行きました。
広告に載っていた乗り物の運転に興味があって応募しましたが、実際には乗り物の運転は男性のみ、女性アルバイトは売店とチケットの販売になるのを面接に行って知りました。希望の仕事ではありませんでしたが採用になり、チケット販売を担当することになりました。チケットの種類はさほど多くはなかったので覚えるのは楽でしたが、夏休み期間中は絶えず人が訪れて忙しいのと、チケットを販売しているブースがアクリル板で囲われていたので地獄のような暑さで、水分補給をしながらの仕事が体力的にきつかったのを憶えています。
そして、その遊園地には従業員用のトイレが無く、お客様用を利用していたので混雑時のトイレ待ちに時間がかかり休憩時間が少なくなってしまったのが大変なことでした。
楽しかったのは夜に行われる花火大会を真近で観ることが出来たこと。これは最高の思い出です。
遊園地のバイト探し